2008年06月01日

Mt富士ヒルクライムに出ました

今日は、Mt富士ヒルクライムでした。
resize0537.jpg
天気は晴れ。
気持ちよかったよー。

今回の自分内テーマは、心拍数を気にしながら走るってことでした。
なるべく160以上をキープして、自分をだらけさせないこと。
これで出たタイムでいいや、って気持ちで登ることにしました。
予想タイムとか目標とか、検討もつかないしね。
で、申し込みのときに予想タイムを書かなかったせいか、ゼッケン8000番台で一番最後の組でスタートでした。

地元の人(かな?)がどんどこ叩く太鼓をBGMにしてスタートです。
計測地点までは適当に流して、自転車と身体の確認。
今回は、ちゃんとギアが全部使えます(笑)。

計測地点を過ぎて、それなりにペースを上げていきます。
心拍は165から168くらいで、ハァハァ言いながら進みます。
心拍計をみながら淡々と。

このスタートの組は比較的ペースがゆっくりで、次々とパスすることが出来ました。
気分は悪くはないけど、ちょうどいいペースメーカーが見つからなくて、完全に自分との戦いになっちゃいましたよ。

途中、赤いFLのジャージの方を前方に発見したので、パスしながら挨拶しましたが、名前を聞かなかったので、誰だかわからなかった^^;
あてずっぽうで「やまぐちさんですか?」と聞いたら「違います」と言われた^^;

そのあとしばらくして、後ろから「こんにちは」と声がかかった。
今度はやまぐちさんでした(笑)。
今まで会ったことがなかったけど、出るということだけ知っていたので。
「としさんですね、お噂はかねがね」とか言われて、どう返せばいいのかとっさにわからなかった。
登坂中は脳みそに酸素足りてないのです(笑)。


中盤は全然、心拍が上がらなかったよ。
なぜか160くらいで止まったまんま。
手を抜いてるつもりはないのだが、ちょっとぐらい頑張っても、ちっとも上がらず。
循環器系よりも脚の方が心配になってる状態だったのもあって、手控えちゃってたのもあった。
「腿がつったらやだしな」なんて思って。
不正解なのか正解なのかは、不明だけど^^;

まあこの手のヒルクライムは、ひたすら登るわけです。
わりとゆるめの勾配の坂道をダラダラとずーっと。
中盤はだれてたかもしれないっすね。

そうだ、あと気をつけていたことは、勾配が緩いところは、なるべくスピードを上げること。
勾配が急なとこだと、自重が重い僕なんかは絶対に不利なわけですから、急なところはそれなりに、平らなところは頑張って、ってな感じにしました。
平らなところでガンガン抜いて、勾配がきつくなると追いつかれる。
それでいいやという方針でした。

あと2キロあたりの、ほとんど平らなエリアでは頑張りましたよ。
ここでガンガン人を抜いた、っていうか、周囲にペースの合う人居なかった^^;
そして、最後の坂で失速(笑)。
ハァハァゼィゼィいいながら、なんとか立ち漕ぎでクリア。
ゴールです。

resize0536.jpg
五合目からの富士山もきれいです。

しばらくゴール近くで、息を整えたあと、荷物を取りに向かおうと下る坂道の途中で…。
サングラスをかけた富永美樹さんとすれ違い…
(あっ富永さんだ)と思ってたら、目が合って、会釈してくれた!!
会釈しかえす。
一瞬躊躇…。
なんとか声が出た。
「こんにちは」と僕。
きゃー!
僕の挨拶に「こんにちは」って返してくれたよ。
お互い逆方向に歩いているから、話せる時間は一瞬しかない。
(なんか言わなきゃ。言わなきゃ後悔する…)なんて思いながらすれ違い、僕は斜め後ろを振り返りながら、
「ブログ、見てます!」
富永さんは「どうも」という感じで答えてくれたと思う。
てゆーか、緊張で覚えてないw

もうね。
うれしいわけですよ。
中学生の女の子が憧れのセンパイと、ちょっと言葉を交わせたときの気持ちみたいな。
ちょっと甘酸っぱい気分なのです。
「キュン」って感じなのです。

今回のMt富士ヒルクライムの最大の収穫でした。
ホント、めっちゃ嬉しかったw

…ゴホン。
んで、荷物をゲットして、いろいろ着込んで下ります。
木々の緑がきれいだったなー。
自然が感じられて、すごい気持ちよかった。

resize0535.jpg
ゴール地点

resize0534.jpg
resize0540.jpg
雲の上だよ、ここ

resize0538.jpg
結構くだってきたところ

スタート地点に戻ってきて、サービスの吉田うどんを食い。
OPEさん、ヲレさん、TACHIさん、たちと歓談したりしてまったり過ごす。
bicirosaさんの表彰式を見て、解散。
おうちに帰りました。


あ、一応リザルト。
1時間44分31秒だったらしい。
でももう、そんなのどうでもいいや。
富永さんと言葉を交わせたのが一番の思い出ですw
posted by とし at 16:54| Comment(9) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はお疲れ様でした。
ゴール地点で見つけてビックリしました。
天気が良くて気持ち良かったですね!
レポに書いてある走り方、自分と全く同じです。
というか、自分の場合坂でごぼう抜きにされ緩斜面でついて行くって感じでした。

こん度は何処か遠くへ連れてって下さい。
宜しくです。
Posted by sin at 2008年06月01日 20:01
>sinさん
お疲れ様でした〜。
声をかけられてビックリしましたが、
うれしかったですよ。
今度、ぜひご一緒しましょう^^
Posted by とし at 2008年06月02日 08:18
このたびはお初でお疲れさまでした!
一瞬でしたが豪快なペダリングかっこ良かったです〜
またお会いしましょう!
Posted by やまぐち at 2008年06月02日 11:02
富士出られたんですね!
全部参加って感じのとしさんのモチベーション凄いですね。
天気も良くて気持ちよさそうでしたね。次のHCはなんですか〜? (美ヶ原?)
Posted by よっち at 2008年06月02日 13:06
こんにちは
昨日FLジャージを着ていたhiroです
お疲れ様でした
今度は御顔覚えましたので(多分)
お会いした時は宜しくお願いします
Posted by hiro at 2008年06月02日 17:53
>やまぐちさん
お疲れ様でした!
力任せなペダリングです^^;
ぜひ今度ご一緒してください。

>よっちさん
出ましたよ〜。頑張ってます。
HCは向いてないんですが、
嫌いじゃないのです。
でも実は、このHCに出た目的は
「富永美樹さんを見たい」にありましたw

>hiroさん
こんにちは。
hiroさんだったのですね。
失礼しました。
次回お会いしたときは、
こちらこそよろしくお願いします^^
Posted by とし at 2008年06月02日 18:50
あ、次のHCは枝折峠の予定です。
ちなみに来週は埼玉600ブルベの予定。
美ヶ原の日はJCRCのレースに出ようかと。
イベントいっぱいですw
Posted by とし at 2008年06月02日 18:56
お疲れ様でした。
お会いできてよかったですー。
前日はどうなることかと思いましたが晴れてよかったですね。
で、やっぱり実物は違いましたか?(笑
Posted by ヲレ at 2008年06月03日 09:38
>ヲレさん
お疲れ様でした〜。
晴れてよかったですよねー。
実物はやっぱオーラが違いました。
てゆーかドキドキしちゃって、よくわかんないやw
Posted by とし at 2008年06月03日 11:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98826950

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。