2008年05月07日

仙台へ行ってみました

この連休はロングライドをしたいと思っていたのです。
北へ北へ、どこまでいけるか試してみたかった。
ちょうどかみさんが北茨城の実家に帰っているので、まずはそこを目的地に。
でも、あわよくばその先まで行ってみたい。
そんな目論見で北へ向かったのでありました。

準備は一応テキトーに。
自転車は普通にブルベ仕様。
2灯を装備、前に地図を入れるケースを付けて、サドルバッグはオルトリーブ。
バッグの中身は、アームウォーマー、レッグウォーマー、レインスーツの上、レスキューシート2枚、輪行袋。
ジャージはSSRジャージを着用。

5月4日朝8時10分に自宅をスタートです。
まずは普通に甲州街道を都心へ向かいます。
で、アホだから都心で迷ったw
まっすぐ進んでたら銀座を越えて豊洲に出てしまう。
北へ軌道修正です。
三ッ目通りを北上。
木場を通って、なんとか6号線に出ました。
ここからはずっとまっすぐ。

荒川渡って江戸川渡って千葉県。
淡々とひたすら漕ぎます。
10時45分に吉野家で牛丼大盛りと卵、豚汁を食って補給
12時15分に茨城県入り。
13時55分にかすみがうら市のセブンで、ワッフルとコーヒー牛乳。
15時35分に水戸市のセブンで、シーフードヌードルとカルピス完熟マンゴーラテ。
去年の夏、一度MTBで通った道のりです。
ちょっと懐かしかったですよ。
だいたい同じコンビニで補給したくなるもんですね。

しかし、ずっと向かい風でした。
なんつーか春の風って南から吹くんじゃないの?
追い風を期待して、北へ行こうと計画してたんだけどな…。
そんなに甘くねえってことっすね。
resize0474.jpg
向かい風でこいのぼりが泳いでますw

17時頃だったと思うんですが日立のあたりで、左側にサイクルショップイマイを発見。
先日もてぎで競り合ったスプロケッツの本拠地です。
自転車を止めて中を覗いていたら、スプロケッツのジャージを着た方が数人いらっしゃっいました。
こちらの自転車に気づき会釈してくれたので、こちらも会釈をしました。
なんとなく気恥ずかしくなって立ち去ろうとしたのですが、思い立って引き返し、店内に入って挨拶することにしました。

ちょっとの間、おしゃべりしました。
東京から来て北茨城に行くことを話したら「ずっと向かい風で大変でしたね」なんてねぎらってくれました。
SSRのジャージのことを話したり、スプロケッツを知ってること、ブルベのこと、なんかを話して、ちょっとの間だったけど楽しい時間でしたよ。
先日の千葉の400に出たんだってさ。
自転車っていう共通の話題があると、輪ができるのが嬉しいです。

17時35分に日立駅近くのセブンでオレンジジュースを補給。
多少のアップダウンをこなしてかみさんの実家で、ひとまずゴール。
着いたのは19時ちょい前だったと思います。
距離は210キロくらい。

だいたいここまで11時間…まあこんなもんかなあ。
向かい風だったしね。
でも、去年の夏にMTBで来たときは13時間半かかったから、
それに比べれば進歩…なのかなあ? 違う気もする。
今だったらもう、MTBでこの道のり来ようなんて思わないぞ。

えーそんなわけで、かみさんの実家でしばらく休憩。
かみさんは「どうせ先に行くんでしょ?」なんて言ってくれたから、遠慮無く先に行くことにしますよw
1時間くらい、かみさんとかみさんのおかあさんとテレビをみたりしながら過ごして、20時半頃、再出発。

のあぽんさんオススメの「利尻ラーメン」を探しますが、この日はもう閉店してたので残念。
閉店間際の元気寿司で腹を満たすことにしました。
10皿くらい食ったな。
9時半ごろ、また走り始めます。

細かい雨が降ってきて、なんだかイヤンな感じです。
足にも疲れがきて、尻も痛くなってきた。
雨の暗い道を走っていきますが、やっぱり根性無かったです。
0時頃、いわき駅周辺で宿を探しました。
距離はここまでで253キロ。
この駅前を逃すとしばらく都市は無いし、雨の夜を徹して仙台まで、あと150キロ走りきる自信はなかったのです。
相模川組の強い方々やブルベ慣れしてる方々だったら、乗り切っちゃうんだろうなと思い、自分のヘタレっぷりにちょっとガッカリしました。

運良く2件目で空き部屋を見つけました。
「ホテルリザーブ」というホテルです。
ホテルのカウンターの人は、濡れ鼠の僕を見て「自転車ですか?」と察してくれました。
このホテルのカウンターの人がいうには、なぜか自転車乗りの人がよく泊まるらしく、対応に慣れてるとのこと。
自転車は室内の倉庫に置かせてもらえたし、ラッキーでした。
部屋に入って、風呂に湯を貼り冷えた身体を温め、そしてビアの人となりましたw。
ホント、ヘタレだなー、と思いつつ…。


翌日は7時半に起きて8時に出発。
resize0472.jpg
雨は上がって、路面も乾いてる。
宿を出たところで自転車の確認をしていると、男の人に声を掛けられる。
東北なまりが入っていて(そういうとこまで来たんだなあ)と感じましたよ。
東京から来て仙台に行くと言うと、驚いてました。
驚いてくれると嬉しいもんだw

ホテルで一泊しちゃったら、もうストイックなのはやめやめw
8時15分、まずはガソリンスタンド併設のドトールで朝ご飯。
resize0484.jpg
ミラノサンドとオレンジジュース。

しかし、やっぱり向かい風。
空は曇って、やっぱり寒い。
せっかくSSRジャージだったのに、レインスーツを着て走ります。
たまに小雨がパラパラしたりして、あまり気持ちよくなかったなあ。

resize0483.jpg
海沿いではキリが出てきたり。
resize0482.jpg
ずっと向こうまで続く水田からキリが煙ってるのはなかなかな光景だった。

この日はコンビニでの補給をほとんどしなかったみたい。
9時30分に、広野町のセブンでおでんを食べる。

resize0481.jpg
12時20分南相馬の道の駅でかしわもちを食べる。

12時40分、いわきと仙台の中間地点にこんな看板がありまして、
resize0480.jpg
励みになりましたよ。
向かい風基調で、前日も250キロ走ってて、ってなると150キロ程度でも、やっぱりキツイのです。

1時半頃、大衆食堂「光ドライブイン」ってとこで昼飯。
すりばちミソチャーシューメンを食べます。
resize0485.jpg
これがなかなかうまかった。
野菜たっぷりでニンニクが利いてる。

resize0479.jpg
14時50分、宮城県入り。
この辺からだったかな、風が追い風になりました!
ゴールが近いこともあってガンガン漕ぎます。

resize0478.jpg
15時55分、6号線が4号線に合流する地点です。
交通検問所がありました。
もう使ってないのかなー。
かの時代、ここでトラック野郎と警官が戦ってたのかな、なんて思いを馳せたり。

resize0477.jpg
16時25分、仙台入り。

resize0476.jpg
仙台駅に着いたのは17時10分でした。
410キロの行程だったけど、達成感はあったよ。
自転車で都市間移動は、やっぱり好きです。
案内標識を見て「あと何キロ」ってのがいいんですよね。
遠い場所でも、ペダルを回せば着実に近づいてくる。
つらかったけど、なんだかんだでやっぱり楽しかったです。

さて駅周辺をうろうろし、宿を決め、シャワーを浴びて、ごほうびの牛タンです。
resize0475.jpg
旨かったっす。

ちなみに帰りは新幹線。
仙台駅から自宅まで4時間。
新幹線速すぎw


◆今回の走行データ
Tm 17:35'32
Dst 411.31
Av 23.3
Mx 48.5
Odo 6540.8
posted by とし at 20:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺も直江津の帰り新幹線で帰ったら早すぎと感じたよ
早いと感動が少ないと思う
苦労したり辛かったり止めようと思ったりする経験が大事かな

仙台お疲れ様でした
Posted by 潮こんぶ at 2008年05月08日 00:43
>潮こんぶさん
鈍行で帰るのも、本当はしたいです。
感動って、苦労の向こうにありますよねえ。
ラクラク行けちゃったら半減ですね。
Posted by とし at 2008年05月08日 14:28

410キロの旅おつかれさまでした。

二日間走りつづければ仙台まで行けちゃうんですね〜
ほんと、としさんのパワーにはいつも感心させられます。

レースも結構でてるし、いいな〜、憧れちゃうな〜。

次回は帰りも自転車で!!!新幹線じゃ景色もすぐに流れちゃうし・・・つまんないですよね。寄り道もできないし・・・

なので往復自転車、期待してま〜す。
Posted by オムアリ at 2008年05月09日 23:12
>オムアリさん
仙台往復はかなりしんどそうです^^;
時間さえなんとかなれば、自転車ってどこへでも行けるんですよね。
オムアリさん、今度また一緒に走りましょう。
まだ、アンカー様も見せてもらってないしw
Posted by とし at 2008年05月10日 13:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。