2008年02月17日

伊豆半島東側をソロで

土曜日は、ソロで走ることにしました。
最近、仲間と走ることが多く、ちゃんと一人で走れるのかどうか不安なのです。
「自分がどれだけ強いか知りたかった〜♪」って感じで、走ってみることにします。
方面としては伊豆方面。
北風に向かって走るのはヤダし、お山は凍ってそうだし、自然と南の方角へ向かってしまうのです。
もうこの辺からしてヘタレよね。

6時半頃出発。
自宅から多摩サイに出て、関戸橋を渡って鎌倉街道を南下。
鵜野森で16号に入り、すぐに県道51号、双龍をかすめます。
よし、とりあえず双龍までの道は覚えたぞ。
復習しないと忘れてしまうのです。
そのまま51号を進み、なんとなく寒川のあたりを通って、1号線に出たので右折。
ひたすら真っ直ぐ進みます。

なるほど湘南平はここだったのね、なんて思いつつ小田原へ。
小田原はいろいろ思い出しますね。
箱根駅伝オフで休んだコンビニ、落車した場所、薄皮あんパン屋さん…。
いつか小田原城は見学してみたいな。

1号線から135号に入り、根府川で丘の方へ登ります。

resize0374.jpg
気持ちいいっす。

真鶴の駅をかすめて、湯河原へ。
腹が減ったのでマックで昼食。
ジャンクなものが食いたかったのだ。
この時点で11時。
ここまで結構真面目に走りました。
で、湯河原まで4時間半ってとこか。

店を出ると、あられ混じりの雨がぱらついていた。
ちょっとブルーな気持ちになったけど、とりあえず進んでみます。

熱海に着いて、ちょいと撮影タイム。
resize0375.jpg
熱海桜はもう咲いてました。
こちらはもう暖かいのよ、やっぱ。

resize0376.jpg
貫一とお宮はやはりこのアングルかとw

熱海を離れ、登ったり下りたりを繰り返しながら、網代を過ぎて、伊東へ。
resize0377.jpg
ハトヤが見えてきて「伊東へ行くならはっとっや♪」が脳内で回ってました。

しばらく進んだあと、分岐を海側へ。
135号を離れて川奈、城ヶ崎を通っていくことにしました。

resize0378.jpg
富戸港から大島を望む。
このへんは晴れてて、良い気分でした。

城ヶ崎に灯台があるらしいので、行ってみることにしました。
観光名所らしく駐車場はいっぱい、観光客が多かったです。
resize0379.jpg
光の加減がいいかんじだったので写真撮ってみた。

resize0380.jpg
門脇灯台だそうです。
とりあえず登ってみました。

resize0381.jpg

resize0382.jpg
リアス式海岸だそうです。
高いところ恐いです。
足がすくみます。

resize0383.jpg
灯台近くの売店でフランクフルトを買ったら、猫が集まってきて物欲しそうに見られた。

この辺りで30分くらい、14時半から15時くらいまで、まったり観光&休憩してたみたいだな。
くたびれてきちゃった…やっぱ弱いっす。
自転車乗って坂を登るのがイヤになってきました。

135号に合流したとこのローソンでシーフードヌードルを食す。
ロングライドのデフォルト食料らしいw
店の前に座って、シーフードヌードルすすります。

この時点で15時半。
くたびれちゃったし日没も近いわけで、目標は下田と決めて走ることにしました。
やっぱダメだね、ヘタレだね。
「もっと先へ」っていう気力が出ないもの。

ここからも登ったり下ったりでたいへんです。
アベレージも上がりません。
熱川のバナナワニ園を横目に、一所懸命漕ぎますよ。

さて、もう寄り道せずに下田を目指そうと思ったんですけど、河津あたりの坂を登ったところに「ウルトラ生ジュース」の看板が目に入りましてですね。
一度スルーしかけたんだけど、気になって引き返し、飲んでみることにしましたウルトラ生ジュース。
resize0388.jpg
こんな看板。

resize0384.jpg
一杯400円という観光地プライスなんですが、ウルトラ生ジュースというからウルトラなのだろうな(意味不明)と試してみました。
味は、かなり甘いっす。
ミカンだけでも甘いのに、ハチミツがたっぷり。
自転車漕いで疲れた身体には美味いっすよ。
でもこれ自動車でラクラク来た人には甘過ぎかも。
時間もおしてるのでサクッと飲んで、サクッと出発。
(あとでググって調べてみると、ここ「伊豆の踊り子美術館」とやらが併設されてるらしい。興味深い展示があるらしいですよ。今度ゆっくり来てみたい。むふふ)

白浜の美しい浜を眺めつつ、惰性でペダル漕ぎます。
下田到着は17時半でした。
resize0385.jpg

resize0386.jpg
日も暮れてたので、記念写真を適当に撮り、伊豆急下田駅に向かいます。
18時31分の熱海行きに乗ることにしました。
(ちなみに帰宅は23時頃。
鈍行だと下田まで4時間半ぐらいなんだな。)
もう、ビール飲みながら帰るですよ…。
ここからさらにナイトランなんて、そんな気持ち沸いてこないよ。
行っちゃう人は行っちゃうんだろうなー。
もっと鍛えないとなー。

自転車を輪行袋につめた後、おみやげ屋さんでひものを物色してたら「としさん!」と声を掛けられました。
ビックリですよ。masaさんとFさんでした。
なんでまたこんな下田くんだりで会っちゃうかなー(笑)。
自転車乗り恐るべしです。

というわけで3人で楽しくお酒を飲みながら、帰ってきましたとさ。
resize0387.jpg
ジョー状態w


◆この日の走行データ
Tm 8:20'24
Dst 176.38
Av 21.1
Mx 51.4
Odo 4259.1
posted by とし at 16:24| Comment(5) | TrackBack(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫が、猫がーっ!
ヲレだったらお供えして逃げちゃうかも(笑

ウルトラ生ジュースをロックオンしてみました。
Posted by ヲレ at 2008年02月17日 17:45
確かにウルトラ生ジュース、ひかれました。でも同行者はボトルすら持たない兵なので「喉乾きましたね」などと言える筈も無く。。。。

次回は24時間伊豆ぐるっとオフで。
Posted by F at 2008年02月17日 19:11
えらい!
きっちり真鶴旧道を走ってる、そこからして偉いです。
同じ景色だけど、単独走の仲間のブログは面白いッス。
あ〜分る分る、って感じ。

としさん、伊豆一周ライドの宣言、しかと聞きましたよ(^^
Posted by ジョーです(笑) at 2008年02月17日 22:37
としさんのロングライド、凄いですね〜
車で何度も行った事のある伊豆のルートですが、自転車で行くなんて考えた事ありませんでした、、、
何だか自分も遠くまで行ってみたくなってしまいました。

そういえばデュアスロンの写真がオールスポーツにアップされてました。
もうチェックしてみましたか?
Posted by sin at 2008年02月18日 22:58
>ヲレさん
あそこの猫は手強いですよw
ウルトラ生ジュース、ぜひ試してみてください。

>Fさん
ウルトラ生ジュースはサクッと飲めるので、ちょっと立ち寄るって感じでOKですよ。
ぜひw
ほんとにぐるっと一周出来るんかなあ^^;

>ジョーさん(笑)
同じルート走ってると、面白いですよねー。
真鶴は旧道じゃないと行けないのかと思ってました。
次はラクしたいと思いますw
伊豆一周…しかと聞いたとか言われると恐いなあ^^;

>sinさん
伊豆半島の東側は、走ってみて思ったんだけど、オススメですよ。
丸一日楽しめます(笑)。

オールスポーツ見てみました。
僕、映ってましたw
やせないとなーと思いました。
Posted by とし at 2008年02月19日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ゆるり温泉ツーリング、サンシップ今井浜〜131.53km
Excerpt: [今井浜は春。大島、利島、ウドネ島、新島、式根島、神津島…伊豆七島が眺められた] 土曜日はFマサさんが伊豆・河津の手前、今井浜まで走るというので、同行させてもらった。 何やら"サンシップ今井"という..
Weblog: あぁ、湘南の夜は更けて
Tracked: 2008-02-17 22:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。