2008年01月04日

箱根駅伝から逃げられるか?

2日は、湘南のmasaさんプレゼンツの「箱根駅伝から逃げられるか?」オフに参加させていただきました。
箱根駅伝の出走1時間前に大手町をスタート、交通規制に捕まる前に箱根まで走ろうという企画です。

僕ら自転車乗りはいくら頑張っても信号を守らなければなりません。
が、駅伝ランナーは止まることなく時速20kmで着々と追ってきます。
追いかけられる恐怖感。
緊張感のあるマジ走りでした。

resize0323.jpg
今日ご一緒させていただくメンバーは、湘南のmasaさん、takkunさん、yu-jinさん、あるちゃんさん、モミアミモさん、tanyさん、tictacさん、Tonyさん、とらさん、おいちゃんさん、いっしーさん、ikedaさん、ナカさん、白虎さん、Kさん、OPEさん、モリさん、でした。
またSSTさんがバイクで同行してくださり、要所要所でカメラを構え僕らの姿を撮ってくださいました。
このエントリの写真は、ほとんどSSTさんからいただきました。
SSTさん、ありがとうございます。

さて、というわけで、朝7時にスタートです。
最初から35km前後の巡航で飛ばしていきます。
このときの僕は、以前痛めた膝の調子も回復し、前日に軽く自転車で走っただけなので筋肉に疲労もなく、かなり快調に足が回ってました。
気持ちいい高速巡航でした。
調子に乗ってトップグループについていきます。

resize0324.jpg
俺、嬉しそうに笑ってますw
resize0325.jpg

resize0326.jpg
大磯のコンビニで休憩です。
このとき腹が減ってきていて、そろそろちゃんと補給しないと走れなくなるなと思ったところでの休憩で、助かりました。
甘いドーナツと牛乳を摂取します。

休憩のあと、masaさんの「としさん、行っちゃえ!」という言葉に勇気づけられて、しばらく先頭を走らせてもらいました。
resize0327.jpg
実は、こんな速度の集団走行の先頭を走るのははじめてです。
今までのペースを維持しなければと頑張りましたが、不安でした。
あれでよかったのだろうか、後続への気遣いが足りなかったのではあるまいか…。
先頭での引き方というのも、これから精進しなければならんなあ。

小田原に入る前あたりで、力尽き(^^;
tictacさんに先頭を交代してもらいました。
この時点で、走り始めてからの平均時速を見ると、なんと28キロ。
速かったんですねえ。

先頭を代わってもらい、ほどなくして、アクシデント発生。
沿道からの飛び出しに、tictacさんが急ブレーキ。
直後を走っていた僕は、それについていけず、tictacさんの後輪に衝突。
僕は落車してしまいました。

道路に尻を打ちつけ、しばらく動けませんでした。
一緒に走っている仲間が、駆け寄ってくれます。
僕は「大丈夫です」と言いながらも、すぐには立てず、みなさんにご心配をおかけしました。
僕はすぐには走れそうになかったので、まずはみなさんに先に行ってもらうことに。
ちょっとだけ「俺の屍を越えていけ」的な気持ちがありました(笑)。

今回の落車から、反省し、学んだこともあります。
混雑していたり飛び出しが予想されるところでは、前車に近づきすぎないこと。
疲れてきたときには反射、状況判断能力、集中力などが低下するので、余裕をもった走りを心がけること。
今回は、たいしたことがなくて幸いだったけれど、僕はもっと気を引き締めるべきです。

さて。
痛みが少し引いてきたところで、気を取り直して再スタートです。

箱根の山をえっちらおっちら登っていきます。
このへんで、また膝に違和感を覚え始めました。
先頭走ってるときに調子に乗って踏みすぎたのかもしれません。
長距離を走っているせいで、足が売り切れ状態だったのもあるでしょう。
このときも尻は痛かったので、無意識にそれをかばい、普段とは違う筋肉の使い方をしているせいかもしれません。
ここで無理をして、また長引いてもイヤなので、ゆっくりと膝に負荷をあまりかけないように、騙し騙し進みます。

箱根の山は厳しかったです。
ゆっくり登っているにもかかわらず、何度か休みましたもの。
途中で辞めようか、小田原に戻ろうかとすら思いましたもの。

山にどのくらい時間をかけたかわからないくらいに時間をかけてなんとかクリア。
みんなの待つ、国道1号の最高地点にたどり着きました。
resize0320.jpg

resize0321.jpg
このときは本当に嬉しかったよ。


resize0322.jpg
ランナーが来るのを待って、応援します。
テレビに映るかななんて期待してたのですが、ちょうどこのときCMでした(笑)。

ランナー全員を見送り、来た道を戻り、小田原の万葉の湯へ。
箱根の下りで冷えた身体を温泉で暖め、ビールで乾杯!
このビールはとても美味かったよ。


アクシデントもありましたが、なんとか逃げ切れたし、よかったなー。
いい思い出になりました。
湘南のmasaさん、みなさん、ありがとうございました。
来年もやるのかなあ(笑)。


◆この日の走行データ
Tm 6:17'15
Dst 134.17
Av 21.3
Mx 125.9(これは誤動作だw)
Odo 2955.4
posted by とし at 17:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
落車、大変でしたね。大怪我しなかったようで幸いでした。皆さんのブログ見てると、走りてぇ!って思いますよー。本年もよろしくおねがいします。
Posted by しいちょ at 2008年01月05日 01:15
このたびは当オフ会にご参加いただきまして誠にありがとうございました。

楽しかったッスね。
80km以上高速巡航した後の1時間30分の箱根の坂、
オフとしては最高のステージです。
来年もいっちゃいましょう。

接触はほとんど速度が出ていない中でしたので良かったです。
やはり注意が必要ですね。
Posted by masa at 2008年01月05日 12:19
今年も宜しくお願いします。
年始早々、アクティブに自転車を楽しまれているようですね。
その調子で頑張ってください。
Posted by きーじぇい at 2008年01月05日 16:46
お疲れさまでした。
箱根のゴール地点ではお会いできず、大変失礼いたしました。
あのトレインを引っ張ったり、R1最高地点まで上がりきるなんて、
としさん、すごいっすね。
こんど、ゆるいので遊んでください。
ではでは
Posted by seiya at 2008年01月05日 20:18
>しいちょさん
落車での痛みはもうほとんど引きました。
たいしたことなくてよかったです^^
しいちょさんとはまだ自転車でご一緒したことないんですよね。
ぜひ近いうちにでもご一緒させてください。
本年もよろしくお願いします。

>masaさん
ホント、楽しかったです!
高速巡航と坂、おいしいとこ取りですよね〜。
来年の箱根もよろしくお願いします。
あ、その前に今年もよろしくお願いします(笑)。

>きーじぇいさん
今年もよろしくお願いします。
自転車はホントおもしろいです。
今年はきーじぇいさんの今年は旅情派な走りに、ついていけるよう頑張ります(笑)。

>seiyaさん
写真撮影してくださって、ありがとうございました。
あのときの楽しかった様子がよみがえってきます。
自転車に関しては、僕はまだまだ精進が足りません。
もうちょっと大人な走りをしたいものです。
こちらこそ、是非ゆるいのでご一緒させてください。
今後ともよろしくお願いします^^
Posted by とし at 2008年01月07日 16:47
こんにちは。
この間はコメントいただきましてありがとうござました。
箱根駅伝では会社の部下も自転車で追っかけてましたよ。
ところで14日は空いてますか?
100km超のサイクリング行きますがご一緒にどうですか?
詳しくは当方のブログで!
Posted by taka-c at 2008年01月11日 12:51
>taka-cさん
昨日はありがとうございました。
とっても楽しいサイクリングでした。
ぜひまた一緒に走りましょう!
Posted by とし at 2008年01月15日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。