2007年11月07日

Giro de HOTAKA 2007にも出場しました

11月4日はGiro de HOTAKA 2007に出ました。
前日は武尊ヒルクライム、ペンションてんとう虫に宿泊し、そのまま次の日もレースです。

このレースは武尊山の周囲を、片品、水上、月夜野あたりを通って、ぐるりと回る約120kmのコースです。
山の中ですから峠もいくつか越えることとなり、登ったり下ったりする高低差の合計は2080mだそうです。
競技は7時スタートで15時まで。
8時間以内にスタート地点と同じ場所のゴールまで戻ってこればOKです。
またチェックポイントが2カ所あり、指定の時刻までにそこに行かないと失格となります。
開催要項によると、35km地点の坤六(こんろく)峠に10時、80km地点の上牧に12時です。
また、ゴールに15時には到着しないと「指定時刻以後の到着者は時間は計測するが失格とする。」とあります。

route.jpg

draft1.jpg

スタート地点は、前日も自転車を組み立てた駐車場です。

resize0208.jpg

ゼッケン順に3分間隔で5人一組でスタートします(開催要項によるとそうなってるんだけど、実際そうだっけ?^^;)。

猫さん、ミサトンさん、あかさん、僕が同時にスタート。
前日のように一人ずつのスタートではないので、リラックスムードです。
スタートしてからは下りです。
前日のヒルクライムのスタート地点を過ぎて軽快に下っていきます。

先にスタートしたFINALLOWのお仲間が一番最初のコンビニで待っててくれまして、ここからは一緒に進むことになりました。

ガツガツせずにそれなりのペースで集団走行です。
まず最初の登りの、坤六峠を目指します。
登りに入ってからは、それぞれのペースで登ります。

この日の僕は、わりと調子がよくて、脚がよく回りました。
リズムよく登っていけて、気持ちよかったです。
鳩待峠との分岐点に着き、ここでだいたい登りは終わりかと思い、ウインドブレーカーを着込みます。

resize0213.jpg

仲間よりも先行してたのでここで、みんなを待ちながら休憩してました。
補給食も取って、写真を撮ったりなんかして、さあ行くかと自転車にまたがると、
そこに居たおじさん(スタッフの人?)に「この先まだ登りだよ。頑張って」なんて言われる。
内心、えーそうだったの? と思いつつ「そうですか、ありがとございます!」と返して、坂を下って行きました。
おじさんの言ったとおり、ちょっと下ったら、また登りです。
まあでもそんなに勾配はきつくないし、補給食のせいか着実に登っていき、坤六峠に到着です。

ここがチェックポイントです。
足きりはクリアしました。
エイドステーションがあって、バナナとVAAMをもらい、水も補給。
バナナはいいとして、問題はこのVAAM。
カロリーが35kcalしかない。
こりゃあ補給にならないっす。
つまり身に付いた脂肪から先に燃やせっちゅうことですね(笑)。

坤六峠を過ぎてからはずっと下りです。
お仲間とみんなで気持ちよく下っていきます。
途中、滝があったりして、立ち止まり写真を撮ったりしました。

resize0214.jpg

ここでカメラをしまったりしてまごついていたら、おいてかれちゃった^^;

resize0215.jpg

途中、最後尾のUnidonさんに追いついたりしたのですが、写真を撮ったりしてたらまたおいてかれちゃって、この下りはずっと一人旅が続きました。
だーっと下っていると、路面の振動でサドルバッグにつけていた赤尾灯がはずれてしまうこと2回、立ち止まって回収したりして、どんどん集団から遅れてしまいました。
今思えば、エネルギー不足で頭がバカになってたようにも思います。
素敵な風景と、下りの気持ちよさで、あんまりなんにも考えてなかったようです。
宝台樹のスキー場を過ぎ、宝台樹はここかーなんて思いつつ仲間に追いつこうとペダルを踏みます。
この辺は下り基調ではありますが、軽い登りもあって漕がなきゃならないわけです。
軽い空腹感を覚えたので、パワーバーをかじってみることにしました。
コレはじめてだったのですが、ネチョネチョしてて噛みきれない。
食べるのに時間がかかるので、一口サイズに切って持ち歩いた方がいいね。

武尊トンネルのちょっと前だと思うのですが、お仲間が待っていてくれました。
ここで合流するも、グローブをはめるのとかにまごついていたら、またおいていかれる(笑)。

resize0210.jpg
藤原ダムでなんとか追いつき、ここからは集団走行に入ることが出来ました^^;

水上を過ぎて上牧のチェックポイントに着きました。
ここでもバナナとVAAM。
もっと他のもんが食いたいと思いました。
でも、あとは峠が二つだけ。
脚の回りも悪くないし、行けそうです。
この時点では、先日の「ゆるめ」よりはきつくないかも、なんて思ってました。

石神峠を目指して登ります。
標高差はそれほどでもないと信じて、マイペースで登っていきます。
ピークとおぼしきところで休憩し、お仲間と口々に「腹減りましたね」なんて言ってると、あかさんがあんパンを振る舞ってくれました。
まともな炭水化物はしばらくぶりで、うまかったわぁ。
あかさん、ありがとうございました!

休憩を終えて出発。
結局ピークとおぼしきところはピークではなく、少し登りました(笑)。
これを越えてどんどん下ります。

サラダパークでトイレ休憩です。
ここでみつけた自販機で、コーンポタージュを買って飲む。
しばらくぶりの塩分で生き返ります。

なんだかんだ言って、今回はエネルギー管理の戦いだったような気もします。
仲間のみんなも食糧不足に苦しめられました。
エイドステーションにおにぎりなどがあれば、もしくはコース中にコンビニがあれば、もう少し楽だったんじゃないかなと思います。

休憩を終えて少し走ると、最後の坂道、背嶺峠です。
もうなんだかダラダラと長い坂道をマイペースで登ります。
これが最後だからという気持ちで、根気よくペダルを回すのです。
一度休んだら、再び漕ぎ出すのがイヤになることがわかってるから、ゆっくりでも止まらずに進んでいきます。
ここまでくるとかなり余裕がなく、自分のことだけしか考えられませんでした^^;


背嶺峠を登り切り、お仲間を待ちます。
bicirosaさんとワニガメさんがやってきて、そのまま待たずに下るとのことなので、僕も下ることにしました。

グローブはめたりして準備をして、なにも考えず、びゅーっと下っていったわけです。

ここで大失敗をしました。
花咲の湯を越えてすぐの武尊牧場入り口で左折しなければならなかったところ、直進してしましました。
そのままずんずん下って、しまいには「またのお越しをおまちしております」の看板まで過ぎちゃいました。
いくらなんでもこれはおかしいと思い、地図を確認。
コースを間違っていたことに気づき、元来た道を登るハメに…。

これが今回のレースで一番きつかったです。
精神的にズッシリ来ました。
多分、観察力も判断力も鈍っていたのだろうなあ。
曲がる手前には誘導員が居るだろうと勝手に決めつけてたのもあります。

ヘロヘロになりながら、本来のコースにたどり着きました。
自販機を見つけたので、オレンジジュースを買って一気飲み。
ゴールを目指して登ります。
ここを登ってるときはかなり憂鬱でした^^;
最後の力を振りしぼってなんとかゴール。

ゴールしたあと、きのこ汁とおにぎりを頂くことが出来ました。
もう、このおにぎりがおいしいことおいしいこと…。
きのこ汁はおかわりをして3杯飲みましたよ。
本当なら写真があってしかるべきだが、もう写真を撮る気力もなかったな。
タイムは、制限時間を数分オーバー。
タイムは出たけど、失格扱いだわ^^;

表彰式、抽選会が終わって撤収です。
帰りはFINALLOWのお仲間と日帰り温泉に寄ったあと、沼田の焼き肉屋に行きました。
最後まで楽しい時間を過ごさせてもらいました。

初めてのレースでしたけど、本当に楽しい2日間でした。
みなさんありがとうございました^^
またご一緒させてください!

この日のリザルトはコレ

http://www.ne.jp/asahi/bicycle/race/result/07HTKGRREC.xls


そうそう、抽選会では梅酒が当たりました。

resize0216.jpg

梅酒はかみさんと一緒においしく頂きました。

resize0217.jpg

参加賞のマイタケはきのこ鍋にしましたとさ。


◆この日の走行データ
Tm 6:12'46
Dst126.64
Av 20.3
Mx 63.5
(ミスコースのせいでちょっと多く走ってますよw)
posted by とし at 13:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
走り応えあったようですね!
長距離のレースは出たことないので学ぶことが多いですね。
お天気だったのがイチバン良かったですね(^^)
完走オメ、タイムは次回課題ということで…今度は一緒ですかね(^^)
Posted by よっち at 2007年11月07日 14:38
>よっちさん
かなり走りごたえありました。
天気がよくて、気分よく走れたのが
なによりだったかもしれません。
また、長距離は長い時間楽しめるところが
うれしいですねえ(笑)。
ぜひぜひ次回はご一緒しましょう^^
Posted by とし at 2007年11月08日 19:38
お疲れ様でしたね。
初の競技に少し緊張の面持ちでしたが、走り終えた後は満足げな笑顔でしたよ!
またどこか行きましょう!!
Posted by らんた at 2007年11月08日 21:40
>らんたさん
出走前は本当に緊張してました。
運動してないのに心拍数が上がっているという^^;
走り終えたあとは達成感で、うれしかったのです。
うれしさって隠せませんね^^
ぜひぜひ、またどこか行きたいです!!
Posted by とし at 2007年11月08日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。