2008年03月23日

子の権現サイクリングの下見

今日は、来週末に行われる「子の権現サイクリング」の下見に行ってきました。
というか、ナカさん、よっしーさんに連れてってもらいました(笑)。

9時半に国立折り返しで、ナカさん、よっしーさんと合流。
多摩サイを遡上。
羽村から奥多摩街道を通り、成木街道に出たところのセブンで補給
(ここのセブンが最後の補給ポイントで、あとはコンビニみたいなのは無いです)。
成木街道でいくつかの坂を登ったり下りたりして名栗へ。
有間ダムをスルーして、子の権現への竹寺方面へ登ります。
ちょこっと下って、子の権現へ登っていきます。

当たり前のように激坂でした。
登っていくにつれて段々と急になっていってキツイです、ええ。
来週をお楽しみに!

今回は僕は足つき無しで登ったよ。
次回は登り切れるかわからんですw

resize0434.jpg
で、ワラジです(笑)。
このお寺、足腰に御利益があるそうです。

向こう側に下ってR299に出て、正丸峠を登ります。
ここはあんまりきつくないです。
長いだけに斜度がゆるめなのですね。
山伏峠を越えて、ずっと下りで名栗湖の方へ。

軽快に下ってると、前の方から「パンッ」って音が。
「どっか壊れたかな、なにか落としたのかな」って一瞬思いましたが、前輪がパンクした音でした。
チューブ交換なんてしばらくやってなかったので、思い出しながらなんとかやってみますが、やっぱり失敗(汗)。
焦ってたのか、タイヤがホイールに入ってない部分があったまま、空気を入れてしまいました。
これによって新しいチューブに穴が空いてしまって、イージーパッチで補修。
結局、ナカさんにチューブを入れてもらって、空気まで入れてもらって、なんとか修理完了することが出来ました。
なんとも情けない…。
ナカさん、ありがとうございました。

気を取り直して、2つほどの軽い登りをこなして、来るとき寄ったセブンで補給。
あとは、奥多摩街道経由の多摩サイで帰りました。

今日思ったのは、暖かくなったなーってこと。
シューズカバーを外し、指切りグローブ、ウインドブレークジャージは着ず、で大丈夫だったよ。
ようやく山からの下りが苦痛だった季節を抜けたみたい。
これからは積極的に山に行くぞー。


◆今日の走行データ
Tm 5:49'04
Dst 115.21
Av 19.8
Mx 55.6
Odo 5273.5
posted by とし at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。