2007年09月24日

はじめてのパンク修理

先日パンクして、交換したチューブの修理をやってみた。
パンク修理セットの解説書を読みながらのトライです。
空気を入れるとすぐに穴の空いた場所がわかりました。
やすりをかけて、ゴムノリをつけ、しばらく乾かし、パッチを当てて、指で圧着。
意外と簡単にできちゃった。

resize0159.jpg
空気を入れてみたけど、漏れてはこない。
結構うまくいったんじゃないかな?
なんだかちょっと感動しました(笑)。
posted by とし at 11:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。